= Babble Riddle Go! =
カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
RECOMMENDメニューを閉じる
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ (JUGEMレビュー »)

これ以上に難解で不可解な知恵の輪が、かつて存在しただろうか。

エニグマの奇怪な渦巻状の造形は解法の為だけに創られ、装飾としてのデザインが全く無い。全ての部位を駆使し、全ての動きを利用しなければ、絶対に解く事は出来ない。

『謎(エニグマ)』という名を持つ究極のパズルは、挑戦者を絶望と混乱の淵へ、どこまでも追い詰めていく。

貴方に、この“謎”が解けるか。
RECENT COMMENTSメニューを閉じる
RECENT TRACKBACKメニューを閉じる
ARCHIVESメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


SoftBankの野望
先週末にモバイラー仲間と写真撮影会という名目で横浜散策をしてきまして、昨日と今日はその時の写真を整理しつつ、ちょっとめんどくさい記事などを書いておりました。

横浜散策の写真は近々公開するとして、ひとまずそのめんどくさい記事のご紹介など。

スプリント、
クリアワイヤと
ディッシュを提訴
―TOBをめぐる
三つ巴の争い
(ガジェット速報)

果たして笑うのはどの企業だ?
果たして笑うのはどの企業だ?



企業のTOB買収の話とか、ぶっちゃけ興味の無い人にはとてもとても理解しづらいお話だと思うんですが、実を言うとオレ自身超苦手です。
(;´ Д`)

ましてや敵対的TOBだったりそこに別の企業が絡んでたりすると、ますますもってワケワカラン状態に。それぞれの企業の思惑だとか、駆け引きだとか、そういうマネーゲームは傍で見ていてもあまり面白いものではありません

とは言え、今回の一件はSoftBankが米国進出を果たせるかどうかという重要なカギを握る部分でもあり。通信業界に首を突っ込んで飯を食っている1人として、追いかけざるを得ないニュースだったりします。



今回の提訴騒ぎには、SoftBankは直接は関与していませんけどね。ぶっちゃけスプリントがSoftBankに身売りしたがっているのは明白で、従業員を酷使する事で有名な「ブラック企業」のディッシュに拒否感を持っているのは確実。

ましてやクリアワイヤの買収問題は明らかに嫌がらせに近いレベルの話で、ディッシュらしいやり方だなぁと感じずにはいられません。



SoftBankも企業買収や経営戦略に関しては十分にクレバーな会社だと思いますけどね。孫さんの経営哲学とその論理は米国仕込みですし。

個人的にはスプリントがディッシュに買収されようがそのまま潰れようが知った事ではなかったりしますが、SoftBankには純粋に米国で日本企業がどこまでやれるのか挑戦してもらいたい気もします。

PC&モバイル | 17:22
comments(3) | trackbacks(0)
コメント
米国側はsoftbankを純粋は日本企業とは捉えて無いから、日本に自国企業が買収される、との意識では無いのでしょうね。

スプリントも傾いた第三キャリアなので外資に食われても救済してもらえる方が有り難い様ですし。
(FIATに食われたクライスラーと同じたち位置)

willcomも何とか救済してもらえたので、ひとまず安心していますが、今後、softbankグループとして膨大な債務返済が有る事を考えるとグループの3G、4G通信プランは安くならないでしょうね。

softbankグループユーザーとしては多額の使用料金に見合う通信品質を提供し続けて貰えるか、注視していく必要が有る様に思います。
| gtgt | 2013/06/19 4:21 AM |
M&Aはゲームみたいなもんなんで、肩の力抜いて見てると面白いです。
正直今回のディッシュの戦略見てると、どっかのヘッジが突ついて株価釣り上げしてるように見えます。札束の殴り合いなんで買った方が負けとなるかと。
買収後も投資資金が必要なので結果的に3兆円超えの資金が必要。
さてディッシュが資金と運営ノウハウでそれだけのリターンを期待できるんだろうか?
| マジック | 2013/06/19 5:21 AM |
>gtgtさん
いや、どちらかというと米国家安全省などは日本企業(というか外国企業)が国内のインフラ産業に関わる事に強く拒否感がありまして、買収に際してイチャモンを付けてきたのも、そもそもは国家安全省だったり。

SoftBankが買収するにあたって、中国製の基地局などを使わない事や、現在スプリントで使われている中国製の基地局も全て交換するという条件でようやく通ったくらいですし。

国が常に国内企業や国内産業を重視するという姿勢は、米国に限らず日本でもどこでも一緒のようです。

まあ、おかげでその審議をしている間にディッシュに付け入られたんですけどね。酷い話です。

>>今後、softbankグループとして膨大な債務返済が有る事を考えるとグループの3G、4G通信プランは安くならないでしょうね。

SoftBankが多額の出資を行って海外進出に力を入れている以上、その原資となる日本のユーザーからの料金はどうしても必要でしょうからね。

ユーザーとしては利用料金が安くなるのが一番ありがたいですが、個人的には現状維持でも別にいいから日本企業として米国のインフラ事業で成功してもらいたいと願っていたりもします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

>マジックさん
どうでしょう?ディッシュもそれなりに経営を立て直せる自信があればこそ買収に乗り出してきたのでは?

さすがにリターンのないものに借金までして3兆円近くも投資できないでしょう。

ただ、通信事業の経営ノウハウは確実にSoftBankの方がありますよね。スプリントがSoftBankよりなのは、そういう理由からだと思われます。(当然、記事にも書いたようにブラック企業のディッシュには入りたくないという思いもあるでしょう。)
| あるかでぃあ | 2013/06/19 2:36 PM |

【バリ5!】内をGoogleで検索!



- - - - - - - - - - - - - - - - -

paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
qrcode